雑 All Right!

Satsuki Hirano

他大/4年/ヴァイオリン

自分はどんな人だと思う?

良くも悪くも、細かいことをあまり気にしない。キャッチフレーズにもある通り、周りの人からはよく雑だと言われます(汗)
あとは、割と誰とでも仲良く話せる方だと思います。よく行く古着屋さんの店員さんと仲良くなってフォイヤーの定演にまで来てもらったり、行きつけの居酒屋さんにビラを置かせてもらったり、八百屋のおじさんと仲良くなって大好きな桃を半額で売ってもらったり…(笑)

■ 他の団員から見た「さつき」

「先輩というより、友達って感じです。ご飯を食べに行くと、よく楽器を忘れてお店を出ようとするので、私が代わりに持ってあげたりするし。団の係の仕事関連でメールが来ているのに気づかなかったりするので、私がリマインドしてあげています。」
(ヴィオラ/3年/女)

キャラクター、動物などに例えると?

レッサーパンダと言われました。見た目かな?

中高の部活は?

6年間バスケをやっていました!
今じゃ考えられませんが朝練のために毎日朝5時には起きていました…(汗)
フォイヤーの団員の中にもバスケ部出身の人は何人かいて、バスケトークで盛り上がったりすることもあります!!

フォイヤーに入ったきっかけは?

公開練習を見に行った時に、団員同士はもちろん、トレーナーと団員もとても仲が良さそうで、すごく楽しそうな雰囲気だなと思ったのがきっかけです!私は中高の部活の影響もあってか、トレーナーと聞くとどうしても厳しい指導者っていうイメージをしてしまうんですけど、そんなイメージと全然違う関係性に見えたのが印象に残ってます。

この1年間で変化したことは?

痩せたこと!! 毎回恒例の演奏会前のドレスの試着会で、前まで入らなかったドレスがスパスパ入って、テンション爆上がりでした。わーい!
炭水化物抜き、筋トレ、有酸素運動、ヒール履くなどなど…先輩団員と色々試してみました(笑)
ちなみに、ダイエットって意外と奥が深いんですよ(本当)。
まあそんなことはさておき、一緒に痩せたいという方はぜひ♡

フォイヤーをやっていてよかったと思った瞬間は?

一番はなんといっても、演奏会で「湧いた!」と実感したとき。客席の空気感とか、お客さんの表情とか、もちろんプレイヤーのテンションも全部ひっくるめて、盛り上がったな、成功したなと実感が持てたときは、本当にめちゃくちゃ嬉しかったです!
さらに、これを達成できたときの喜びを共有できる仲間がたくさんいるということも、心底幸せだなあと。共に頑張ってきた団員が、自信に溢れた表情で舞台の上でハイタッチや握手をしている姿や、舞台でご一緒してくださった音楽家の皆様が、満足気に「楽しかった!」と言ってくださるのを見ると、本当にやってきて良かったなという気持ちになります。

1週間の生活、どんな感じ?

私は空きコマが多いので、空きコマをとっても有効活用しています。また、1週間のうちフォイヤーの練習は土日だけですが、なんだかんだで毎日フォイヤーの団員とは会っている気がします。一緒にさらったり、遊びに行ったり同期会をしたり…。
団員と全然会わないのはテスト週間くらいでしょうか(笑)