Greetings

ご挨拶


みなさんにとって”良い舞台”とはどんなものでしょう?

私にとっては良い舞台=どこでもドアです。
体にゾワゾワが走りだすのをきっかけにいつしか我を忘れ、気がつくと違う世界?感覚?の中にいる…そんな現実と異世界を繋ぐ架け橋のようなものだと思います。

こんな衝撃的な舞台をプレイヤーとして「創る」のがフォイヤーだと思う!

入団してからはまるで洗濯機状態。
目まぐるしいけどかなり楽しい。

隣にいる先輩は悠然と心に沁みるフレーズを生み出す。羨ましくて「どうやったらそういう風に吹けますか?」と聞くと、カラクリを丁寧に教えてくれる人もいれば、「なんとなくー。だってこここう吹きたいでしょ?」みたいに感覚的な人もいる。
どちらの説明を聞いても結局私の頭の中はぐるぐるぐる。
でもある日突然、ストンと腑に落ちる。
「もしかしてこういうこと…⁉️」
先輩が奏でる音にはまだまだ程遠いけれど、「今のナイス!」と言われる時は確かに周囲の空気がなんか違う。
「そこそう吹くの?センスないねー!笑」と言われる時もある。けれどこれもなかなか楽しい。壁を越えたくて結局頑張っちゃうから。

フォイヤーは上質なもの、心地良いものに恐ろしく敏感な人が多い団体です。しかも、そんな人たちがひよっこの私にも真摯に向き合ってくれます。

結果として、この環境は私にとって理想的でした。舞台を創る側に居られるし、美味しい物食べられるし何より楽しいし!

長々とお話してしまいましたが、もし皆さんの一助となれば幸いです。
気になった方、是非ご一緒してみませんか?
まずは実際に遊びに来て体験してください。
新歓演奏会、公開練習でお待ちしております‼️

新歓長 小林京美