脱・面白くない関西人

Takuya Asai

東大/3年/チェロ

フォイヤーに入ったきっかけは?

偶然最初にもらったオケのビラがフォイヤーでした。なんか縁でもあるんやろなぁ…とか思いつつ、誘われるがままに公開練習へ。
自分は全然弾けなかったけど、先輩が楽しそうに弾いてる姿に惹かれて入団しました。

自分はどんな人だと思う?

めっちゃ怠惰な人やと思います。テスト勉強とかは絶対に超直前まで放置するタイプ。あと最近はほぼ毎日昼寝をしてしまいます…。

■ 他の団員から見た「浅井」

「ある日、仕事を切り上げて駒場にさらいに行ったのですが、その日に限って学生会館が早く閉館してしまう日で。結局さらえず落胆していた私を憐れんだ浅井が、一緒に夜ご飯を食べてくれました。ええ子や。やさしいヤツです。」
(コントラバス/社会人/女)

キャラクター、動物に例えると?

周りからはカワウソ!と言われます。あんまり納得してませんが…(笑)
先日、水族館に行った同期からLINEが来て、「浅井がいたよ」とカワウソの動画を3本突然送りつけられたりしました(汗)。

フォイヤーに入ってから今までで変化したことは?

1年生の間は下手くそすぎて、正直あっという間に過ぎてしまいました。その年の冬定演の演奏動画を見た時に弾き方かっこ悪…と悔しく思い、そのままの勢いで「俺はMさん(チェロの先輩。うまい)を超えたいんです!」と周りの団員たちに豪語しました。自分を追い込む羽目になって後悔しましたが、昔よりは頭を使って練習するようになりました。先輩も助けてくれて、右手のコツなどをさらうようになり、最近楽しくなってきています。まだ先輩を超えられそうにはないんですが、来年くらいには...!(と、また自分を追い込む...)

フォイヤーで、特に印象に残っていることは?

昨年度の駒場祭で流血事件を起こしてしまったことをものすごく覚えてます。終演後にステマネ(ステージマネージャー)として撤収を仕切っていたんですが、雨に濡れた床で滑って転び、学生会館のガラス扉にヘッドスライディング。ぱっくり膝が割れて10針縫う羽目になりました。学館委員の皆様、本当に申し訳ありませんでした。楽器のことじゃなくてすみません。

バイトは何をやっていますか?

先輩から紹介してもらった、とあるプロオケのセッティングのバイトをしています。図面を見ながら打楽器や椅子、譜面台を並べたりします。演奏会の舞台裏を知れたり、リハがタダで聞けたりして面白いです。
最近は演奏会に行くたびに、「あ、あそこの配置上手いこと工夫してるな」とか「花束嬢の入場今ミスったな」とか思ってしまうようになりました(笑)

1週間の生活、どんな感じ?

授業は週10コマくらい。法学部の授業は出席がなく、テストに支障が出ない程度にサボり気味です。
空いた時間でバイトしたり、楽器をさらったりしています。

■(新歓長として)新入生の皆さんへ一言

フォイヤーに実際入ってみたら、楽器を弾けない人も意外と多いです。ただ学生から社会人まで、“いい演奏会をしたい”と言う気持ちはみんなが大切にしてる気がします。
新歓長として、皆さんに少しでも楽しんでもらえるように頑張ります(関西人として話のセンス磨いときます)ので、是非公開練習や食事会に来てください!