リモート時代も、つながる眉毛。

Naoki Ikawa

他大/4年/チェロ

フォイヤーに入ったきっかけは?

僕は元々他のオケに入っていたのですが、1年生の冬あたりに、もっと音楽を追求してぇ!という衝動に駆られて、どこか良いオケはないかと探していました。
そこで、そういえばN君(高校の友達)が入ってるオケがあったな、と閃き、YouTubeにあがっているイタリアの4楽章の動画を見てみたんです。

「あ、これは、え、、うん、大変だ。良い意味で。」

そう感じた僕は瞬時にN君に連絡し、公開練習に参加することになりました。
ドキドキしながら参加したところ、予想通り予想を上回る雰囲気を醸し出されました。一つ一つの音全てが音楽的。なんじゃこりゃ?!
特に印象に残ったのは、メロディだけじゃなく内声の刻みとかにもすごいこだわりがあったことです。英雄の1楽章の冒頭をやっていたのですが、内声の「タタタタタタ...」という単音の刻みだけ取り上げられる場面があって、それを聞くだけでメロディの流れが聴こえてくるんです。何故か。僕はこの「タタタタタタ...」の流れで、オーディションを受け、新歓合宿に行き、気づいたら入団してました。
長くなってしまったので、簡潔にまとめますと:

音楽追求したい...タタタタタタ...入団。

ということになります。

自分はどんな人だと思う?

普段はプーさんですが、音楽とか好きなことになるとスイッチが切り替わって、ふんっ!とか、ていっ!ていう気分になるんです...説明が難しいですが、好きなことには熱中しがちなタイプです。

■ 他の団員から見た「井川」

眉毛が太いです。顔の中でもダントツで主張してきますし、本人も誇りにしてる節があります。どうも定期的に両眉がくっつくそうで、これでも剃ってるんだとのことです。
(チェロ/4年/男)

キャラクター、動物に例えると?

見た目は西郷隆盛、中身はくまのプーさんです。
眉毛から男気とかを連想するかと思うのですが、中身は大変おっとりしていて、スローな人間です。中身も西郷隆盛になれるように頑張ります!

冬定の感想をおしえてください!

直前のゲネプロまで危なっかしいところがあって、本番の開始ベルが鳴るまで不安だったんですけど、いざ本番が始まると空気感が今までとはまるで違ってたんです。
皆、集中力が増してゾーンに入っていながらも、楽しんでるみたいな感じ。目つきが鋭くなっていました。こんなことを体験したのは人生で初めてでした。
なので、感想は「とにかく楽しかった」の一言しか思いつかないです!

フォイヤーに入って変化したことは?

音やフレーズのイメージを大切にするようになりました。フォイヤーに入る前はメロディを上手く弾くことばっかり考えてたんですが、入団してからはメロディはもちろん、裏方に回った時もフレーズの方向性を持たせる大切さに気付きました。
例えば、チャイコフスキーの弦楽セレナーデ4楽章のヴィオラ!チェロが「シ♭〜ミ♭〜シ♭〜ド」の旋律を弾いてる裏でヴィオラがロングトーンを弾いているのですが、室内楽の練習でヴィオラの社会人の先輩が、すごい温かい音色で歌う様に弾いていてとても印象的でした。内声のロングトーンでもあんなに音楽的になるんだと、ショックを受けましたね。

この1年で気が付いたこと

やりたい事のために時間や労力を割くことの大切さです。最初はコスパを意識して努力を怠ってしまうこともあったのですが、今回のブラ2の演奏会に乗ってやっと努力や一貫性の必要性がわかった気がします。

動画編集係としてのこだわりは?

YouTubeにあげている新歓動画などの編集を担当しているのですが、見た人がおもしろい!と思ってくれるように、細かい演出にこだわってます。例えば、ブラ2メイキング「◯◯さむ」編では、テロップでツッコミを入れるシーンがいくつかあるのですが、字幕がパッといきなりでてきても興醒めだし、ゆ〜っくりでてきても飽きてしまいます。この丁度イイポイントを見つけるのが難しく、面白いんです!あと楽譜の下にある「◯◯さむポイント」のテロップが、成功するとヒヤっと青く光ったりとか(笑) 気づいた人はラッキーです!
Check!! >>> 【新歓2021】ブラ2メイキング Part 1. 一言で音が変化!?『○○さむ』

この1年で、特に印象に残っていること(できごと)はなんですか?

星野源さんの『うちで踊ろう』を100人のチェロでリモート演奏したこと!先輩に企画して頂き、プロ・アマチュア問わず公募し動画で合成したんですが、完成した時はこんなにたくさんの方々が一つの音楽を作ろうと賛同してくれたことに感動しましたね。当時は(今もですが)コロナ禍でなかなか人と会えずどこか物足りない日々を送っていたので、すごく印象に残りました。

フォイヤーで1番やりたいことはなんですか?

YouTubeにあるメンデルスゾーンのイタリア4楽章のような熱気に満ちた演奏や、ブラームスの第3交響曲のようなドラマチックな表現をしたい。そしてそれをお客さんの心を動かせるレベルで達成したい。
Check!! >>> Mendelssohn : Symphony No.4 `Italian` (4th mov.)

1週間の生活、どんな感じ?

オンライン授業が中心なので、授業を聴きながら散歩したり、楽器をさらったり(内緒)しています。外出する機会が減ったので、健康のためにガツガツ散歩するようにしています。