頭の中はお花畑

Sayuri Kuroda

他大/3年/チェロ

フォイヤーに入ったきっかけは?

公開練習に行ったら、第一印象は、わ、うまい!という感じでした。実際に一緒に弾かせてもらったら、あれ、なんだか、どう弾いたらいいのかわかった気がする!がたくさんあって驚きました!なんか、ガチすぎるのかな…と最初はビビりましたが、とあるプロデューサーさん(録音などでフォイヤーをいつもサポートしてくれてる方です)に本気で音楽をやりたいならここのオケしかないよと言われて、ここで頑張って上手くなってやる!と思って入りました。

自分はどんな人だと思う?

みんなからは変わってるとよく言われます(笑)
自分ではアホだなと思います。語彙力が足りなかったり、言われた事が出来なかったり…!やばい人間ですね。でも、アホなだけあって嫌な事も次の日には忘れている事が多いです。忘れる機能は良し悪しあるので、忘れたい事だけ忘れるようになりたいなっ!

■ 他の団員からみた「さゆり」

「子供心を忘れないと言えば聞こえが良いですが、精神年齢は乳児並みです。先日はチェロのトレーナーの先生の娘さん(1歳)と、同レベルで会話を楽しんでいました。」
(チェロ/3年/男)

キャラクター、動物などに例えると?

リ〇ルグ〇ーンメンらしい!(笑)(目の数からして違うんだけどなぁ…(笑))

フォイヤーに入ってから今までで変化したことは?

スコアという存在を知り、スコアを読み始めました。中学・高校でオーケストラをやっていたのですが、スコアは一度も読んだことがありませんでした。今ではあの頃はどうやって弾いていたのだろう?って感じです。
あと、オシャレな服の概念が変わりました!今まで自分が可愛いと思ってた服はふわふわ可愛いって感じでしたが、フォイヤーに入って大人なオシャレの世界が少し知れた気がします。
それと、いいもの、美味しい食べ物をたくさん知れていい音楽にもたくさん触れて…あとはいい音楽を作れるようになるだけ…!

フォイヤーで、特に印象に残っていることは?

1年の夏定演で弾いた、メンデルスゾーン「真夏の夜の夢」のスケルツォが本当に難しくて全然弾けなかったのが印象に残ってます。自分だけで弾いてた時はできてたはずなのに、合奏になると弾けなくなる!何これ!って感じでした。悔しくて、ゆっくりから練習してみたけど、ダメ!原因は右手だった…!今でも弾けない気がする…。

あと、私はよく寝坊をしてしまうのですが、フォイヤーの夏のキャンプの日にも寝坊してしまい、1番楽しみにしていた大好きなそうめんを食べそびれたことも超印象に残ってます...。しかも、流しそうめん!後で他の団員に写真を見せてもらったけど、めっちゃ楽しそうだったな(泣)

今までどんなバイトをしてきた?

いろいろしてます。でもなかなか長くは続かず…。特に、クリーニング屋さんでのバイトはすぐに終わってしまいました。クリーニング屋さんは、大量の服にタグをホッチキスで留めないといけない作業があるんです。私はそのホッチキス留めのコツが掴めなかったのか、本気で手が痛くなり...。これはやばい、腱鞘炎になるやつだ、チェロ弾けなくなる、やばい、となってやめてしまいました。クリーニング屋さん本当にごめんなさい。
皆さん、バイトを選ぶ時はホッチキス留めが潜んでるかもしれないから、注意してね!本当!

1週間の生活、どんな感じ?

授業は週に11コマ!必修の授業は出席重視なので、意外と真面目に学校に行っています(笑)
学校にさらい部屋があるので、楽器を持っていって授業後にさらうことが多いです!